INTERVIEWインタビュー

お客様インタビュー土生総合法律事務所様
土生 康晴様
01

ALAKIを知ったきっかけは何ですか?

代表の山内社長と私は、高校時代の同級生です。
お互い社会人になってからも交流があり、2010年にWeb関係の会社を起業したことを山内社長本人から聞いて知りました。

02

ALAKIと取り引きを始めた理由は何ですか?

私が2016年に独立して新事務所を開業することになった際、Webサイトには力を入れようと考えていました。
「餅は餅屋」ということで、Webサイトの制作は業者さんに依頼することとし、人格的に信頼できる山内社長にお願いすることにしました。

03

ALAKIと取り引きを始める前に抱えていたお悩みは何ですか?

Webサイトの公開は新事務所の開業に間に合わせる必要がありましたが、私自身が事務所の開業準備でとても忙しく、限られた時間の中で間に合うかが不安でした。

04

ALAKIと取り引きを始めたことでそのお悩みはどうなりましたか?

ALAKIのスタッフの皆様が、忙しい私に気遣って下さり、極力私に手間をかけさせないよう工夫して下さいましたので、大変助かりました。

私宛に質問をいただく際にも、「どうすればいいですか?」といったような私に丸投げするような質問ではなく、「こういった形とこういった形が考えられます。ALAKIとしてはこの形のほうが○○という理由で良いと思いますが如何でしょうか?」というように具体的に提案して下さり、スムーズに進めることができ、無事に事務所の開業に間に合わせることができました。

05

ALAKIと取り引きして良かったことは何ですか?

やはり餅は餅屋です。
Webサイト自体は今は誰でも無料で作れる時代ですが、ALAKIさんはどの業界であれ、「業績を上げるためのWebサイトにするにはどうすればよいか?」を徹底的に考えておられ、弊所のビジネスモデルも徹底的に勉強・理解された上で様々な提案をして下さいました。

法律事務所は、商売っ気を前面に出ていると受け取られてしまうとかえって悪い印象を持たれる危険がある、といった特性がありますので、商売っ気を出すのではなく、好感を持っていただくことが重要となります。

ALAKIの皆様は、内容面では私の弁護士としての想いをWebサイトに反映して下さるとともに、デザインや写真でも、Webサイト訪問者が好感を持って下さるよう工夫して下さり、結果としてWebサイト経由での問い合わせ・依頼も多数頂いています。

06

今後ALAKIへ期待することは何ですか?

おかげさまでWebサイト経由での新規の問い合わせも多数頂いており、また、既存顧客からの評判も上々です。
ただ、事務所の成長に伴い、Webサイトも改善すべき点も出てくると思います。
これからも色々な提案をして頂けると嬉しいですし、期待しています。
今後とも宜しくお願いいたします。